ニキビ治療薬クリンダマイシンゲルは通販での購入が可能です。悩んでいた背中ニキビ、大人ニキビにさよならしませんか?クリンダマイシンゲルでニキビのない綺麗な肌になろう!

  • ホーム
  • ニキビの種類によって原因が違う

ニキビの種類によって原因が違う

パソコンで通販する男性

ニキビは医学的な病名では「ざ瘡」と言い、種類によってそれぞれ出来る原因が違います。
まず、私たちの肌には毛穴の中に皮脂を分泌する皮脂腺というものがありますが、毛穴の入り口が詰まって狭くなると皮脂をスムーズに毛穴の外へ分泌することが出来なくなり、毛穴の中に溜まってしまいます。
この、毛穴に皮脂が溜まった状態を「白ニキビ」と呼び、溜まった皮脂が硬くなったものを「コメド(面ぽう)」と呼びます。
毛穴の入り口が開いているのにコメドが詰まっている状態もあり、その時には入り口の部分が酸化して黒くなるため「黒ニキビ」といいます。
白ニキビと黒ニキビは炎症を起こしていないニキビなので、対処法は基本的には毛穴に詰まった角質や皮脂を取り除くことになり、ディフェリンゲルという薬が用いられることもあります。
それと違って「赤ニキビ」と呼ばれる状態は、コメドが溜まったままの毛穴の中で皮膚の常在菌であるアクネ菌が繁殖し、毛穴とその周囲で炎症を起こし、赤みや腫れが出て痛みも伴うことが多い状態になり、早めの対処が望ましいものとなります。
赤ニキビの炎症が更に悪化して毛穴の中に膿が溜まった状態になると「黄色ニキビ」と呼ばれるようになり、こちらも早期治療が必要です。
赤ニキビや黄色ニキビへの外用治療薬として病院でよく処方されるのが、クリンダマイシンゲルです。
クリンダマイシンゲルはニキビ患部のアクネ菌やブドウ球菌属を殺す効果があり、炎症を抑えられるために赤ニキビや黄色ニキビへ有効な薬となります。
クリンダマイシンゲルは病院で処方してもらうことの他に、通販で購入することも出来ます。
インターネットでクリンダマイシンゲルの通販が出来るサイトには、オオサカ堂やくすりの宅配便などがあります。
この薬は副作用の少ない薬と言われていますが、通販で購入して使用し、万が一腹痛や下痢、発熱の症状が出た場合は医師に相談することをおすすめします。

アーカイブ
サイト内検索